注文住宅を建設するときに頼りたい業者の特徴

好きな外観や内観にすることが出来る
注文住宅

構造などに見える技術

安全を追求した構造

三栄建築設計は住宅の安全を追求するために「サンファースト構造」と呼ばれる構造を住宅に取り入れています。
サンファースト構造とは永住のために住まいを実現する建築工法の一つです。
耐震性・耐久力に優れているので、地震が多い日本でも安心して住むことができる住宅です。
また住宅の構造も非常に拘っています。住宅に住む人が常に健康で快適に過ごすことが出来る空間作りを目指しています。
三栄建築設計では木造住宅を取り扱っています。
木造住宅は日本に古来から伝わる住宅で、日本の気候に最もあった住宅形式だともいえるでしょう。
木は何も工夫をしなければ鉄やコンクリートよりも弱い素材といわれています。
しかし工夫次第では引張強度も圧縮強度もとても高い素材だといわれているのです。
三栄建築設計ではそのような木の良さを活かした建築を行っています。

安心の技術

三栄建築設計の住宅は安心出来る技術を多く取り入れられています。
例えば床下全換気システム、このシステムは床下の腐食を防ぐための技術です。
床下は湿気がこもると土台が腐食してしまいます。
この腐食がこもらないように床下全換気システムによって床下の換気を良くし、湿気がたまりにくい工夫が施されているのです。
他にも住宅の天敵であるともいえるシロアリ対策に人体へ影響のない防蟻剤を使用するといっった工夫も施されています。
住宅の通気を良くすることによって、湿気の被害を防ぎ、住宅の寿命も長くなるのです。