注文住宅を建設するときに頼りたい業者の特徴

好きな外観や内観にすることが出来る
注文住宅

サービス内容の安心感

きめ細かいサービス

三栄建築設計で住宅を建てるまでの工程を全て自社スタッフで行う事により、お客様にきめ細かいサービスを提供することができます。
実は多くの分譲住宅販売会社では外部の協力会社に一部の業務や作業を委託している事が多いのです。
外部の協力会社に委託することで、作業に関しては問題ないかもしれませんが、お客様により良いサービスを提供するためには全てを自社でおこなった方が良いサービスを提供することが出来るのです。
情報の食い違いを防ぐことも要望に迅速な対応を行うことも自社で全て行うからこそ出来るのだといえるでしょう。

住宅の流れ

三栄建築設計が住宅を設計し、お客様に販売を行うまでの流れについて説明しましょう。
まず企画の段階で設計、工事、営業の3部署が集まり、プロジェクト会議を行います。ここで現場の土地の様子を確認しながら現場のコンセプトを決め、住宅一つ一つの間取りを決めていきます。
次に地盤調査を行い、着工にとりかかっていきます。
配筋検査から上棟、途中で構造体検査等の検査もしっかりと行い三栄建築設計の家は完成していくのです。
完成した後にも完了検査を行います。
住宅が完了し、お客様に住宅をお渡しする際に様々な書類をお渡しします。
その中にはアフターサービスの保証書もついています。
その保証書があることで三栄建築設計の万全なアフターサービスを受けることが可能なので、住宅を購入してすぐになにか問題があったとしても迅速に解決することが可能です。