注文住宅を建設するときに頼りたい業者の特徴

好きな外観や内観にすることが出来る
注文住宅

十分安価で自由

家づくりの美学

三栄建築設計は住宅を建てる際に、土地の仕入れから工事まで全ての工程をこだわって行っています。
住宅を建てるまでに必要な工程を行うチームのことを三栄建築設計では「プロジェクトチーム」と呼びます。
このプロジェクトチームでは土地の仕入れ、企画、設計、施工といった「営業」「設計」「工事」のチームがそれぞれ意見を出し合って住宅づくりを行うのです。
そのためにどの意見にかたよるというわけではなく、様々な方面から見た、バランスの良い素晴らしい住宅を完成させることができるのです。
様々な方面から見ることにより、お客様がより使いやすく住みやすい家を建てることが可能になるのです。
プロジェクトチームが一丸となって住宅を建てることで三栄建築設計は家づくりの美学を追求していくのです。

土地にあった住宅

土地によって様々な特徴が存在します。そのために土地によってはデザインが合わない住宅も存在するのです。
三栄建築設計ではプロジェクトチームが土地にあった住宅を間取りから考えて建築をおこなっていきます。
その数は年間に1000棟に上り、一棟一棟がプロジェクトチーム全員でラフ案を出しあいながら考えていくのです。
そのために一般的にはあまり特徴がないと思われがちな分譲住宅ですが、三栄建築設計の住宅は一つ一つが特徴的でかつ機能的であるのです。
その土地にあった住宅を建てることによって、より購入したお客様が満足できるような住宅を提供することができるのです。